リノベーション・リフォームに役立つ情報を発信|リノベーションのヒント

積水化学工業株式会社

心地よい無垢床に一目惚れ。愛犬と暮らす快適さにこだわった大人のリノベーション

  • ご夫婦、お子様、犬一匹
  • 神奈川県川崎市
  • 33年
  • ご予算1,550万円

19年前、当時すでに築14年のマンションを購入し、部分リフォームをして暮らして来られたご家族。マンションの規約でカーペット敷きでの暮らしでしたが、「コンクリートの上に直接カーペットが敷かれたような感じ」だったという床は足ざわりが固く、住戸が1階のため冬になると底冷えしていました。またペットのワンちゃんがおり、カーペットを汚すこともあったため、フローリングの暮らしに憧れていたそうです。設備の老朽化も懸念される中、住み替えか今の住まいでリノベーションかと考えていたところ、目に止まったのがマルリノから送られた厚みのある杉の無垢床のサンプル。その質感の心地よさと、快適な断熱性能に魅力を感じ、マルリノでのリノベーションを決心されました。

リノベーション概要

場所 神奈川県川崎市 家族構成 ご夫婦、お子様、犬一匹
築年数 33年 間取り 3SLDK
床面積 88㎡ 予算 1,550万円

※予算には家具やインテリアの費用は含まれていません。

ビフォーアフター

Badge before
List before1
扉が多く、動きに無駄が多かった以前の間取り
Icn before after arrow
Badge after
List after1
回遊型の動線と引き戸で分けた居室で開放的に
Badge before
List dsc01228
カーペット敷きで直に座ると冷たかったリビング
Icn before after arrow
Badge after
List  hp 0746
杉の無垢材で、あたたかみのあるリビングに一新
Badge before
List dsc01246
壁に向かっていて、暗かったというキッチン
Icn before after arrow
Badge after
List  hp 0776
回遊型で動きがスムーズな対面型キッチンに
Badge before
List dsc01204
手狭でダークな床のため暗い印象の玄関
Icn before after arrow
Badge after
List  hp 0711
趣味の自転車も置ける広々と明るい玄関に

※画像をクリックすると拡大されます

リノベーションのポイント

お客様からのご要望

1. カーペットの床をフローリングにしたい
2. キッチンを広く明るくしたい
3. 自転車が置ける広い玄関にしたい
4. 将来を考えて居室を広く使えるようにしたい
5. 浴室を広く、脱衣室にも収納スペースがほしい

杉の無垢床を全面に敷き詰めて心地よく

居室、廊下などの床にはすべて杉の無垢材を使用。足ざわりや香り、質感が良く、ご友人からも好評だそうです。以前のカーペットに比べてホコリなどが目立つため、「こまめにお掃除をするようになりました」と笑顔の奥様。清潔感あふれる快適な住み心地に大満足のご様子です。

List  hp 0780

行き来がズムーズで快適に作業できるキッチン

「キッチンを明るく、使いやすくしたい」とのご要望に応え、独立タイプの対面キッチンを採用。ご主人がお料理好きで奥様もお菓子づくりなどをするため、鍋や食器類が多く、以前は収まりきらなかったそうですが、今はすっきり解消。回遊型で2方向からの出入りが可能なため、お二人がキッチンを行き来してもぶつかることなく、快適にお料理ができます。

List  hp 0799

駐輪スペースもある広々と明るい玄関に

トライアスロンが趣味というご主人の自転車。以前はリビングに持ち込んで保管していたそうですが、玄関の土間を広くすることで、駐輪スペースを設けました。その上には吊戸棚を配置するなど、収納スペースもしっかり確保しています。

List  hp 0711

引き戸を開けるとワンルームになる居室

これまでのご長男のお部屋と、ご主人のお部屋との間の壁をなくして、引き戸で間仕切り。まもなく独立されるというご長男が家を出られた後は、引き戸を開くと、広々としたワンルームとして使うことができます。

List  hp 0699

お風呂を広く、脱衣室にもたっぷり収納を確保

入浴中に読書などを楽しむご主人のために、ワイドな浴室に一新。これまで洗面室にあった洗濯機置き場をキッチン横に移動し、ゆったりとした脱衣スペースを確保しました。衣類用の収納もたっぷりで、着替えやタオル類をすっきりしまうことができます。

List bath dressing

扉を閉めていても出入り自由なペットスペース

奥様のお部屋の前の壁を宙に浮かせて、ワンちゃんのためのスペースを確保。さらりとしたタイルの上でのんびりとお昼寝もできます。奥様がお部屋のドアを閉めていても、このスペースを通って、お部屋に入ったり出たりと自由に行き来ができます。

List  hp 0723

※画像をクリックすると拡大されます

お客様の声

リノベーションのきっかけを教えてください

このマンションに入居したときは長男が生まれたばかりで、あまりこだわることはできなかったので、はじめから満足のいかない点はありました。中古だったので、入居時にひと通りのリフォームをしたのですが、なんとなくそのままで19年が経ち、いろいろな設備に寿命が来ていました。住み替えることも検討しましたが、慣れ親しんだ土地から離れたくはなかったし、いい条件の住まいも見つからなかったので、「じゃあ、ここを作り替えればいいじゃない」という話になって、リノベーションをすることにしました。

リノベーションでこだわられた点を教えてください

マンションの規約で、これまでは床はカーペット敷きしか認められていませんでした。フローリングにしたいと思い、いろいろ資料を取り寄せていたところ、マルリノさんから杉の無垢床が送られてきて。「こんなに厚いの?」と興味をもち、事務所に伺って体験したら足ざわりがとても気持ちよくて。「これはすごくいいな」と思って、それから俄然奮起して、マンションの理事会に掛け合いました(笑)。他にもキッチンを明るく使いやすくしたり、玄関を広くしたりといろいろお願いをしたのですが、いちばんのこだわりはこの床でした。

リノベーションで暮らしはどう変わられましたか

住んでみてわかったのは、12月に入居して、そのときはまだ空調もなかったのに「暖かい」と思って、驚きました。以前だと考えられないのですが、床の底冷えや窓に近づいたときのヒンヤリ感がなくて。断熱と二重サッシの効果がすごいなと感心しました。以前は寒いので、各部屋にオイルヒーターを置いて、寝るときもつけていたので、電気代がすごくて。今ではエアコンも毎日つけないで過ごせています。あとはやはり床の快適さが違いますね。主人も訪れる友人も「床が気持ちいい」と言っています。主人はリビングで大の字になって寝転んだりしていますよ(笑)。

Banner inquiry

Good renovation story long