マンションリノベーションの事例

積水化学工業株式会社

愛猫と暮らす住まい。穏やかな空気感の上質リノベーション

  • ご夫婦(50代)+猫1匹
  • 横浜市港南区
  • 26年
  • リノベーション費用1,070万円(税抜)

二人のお子様が独立され、愛猫とご夫婦二人でゆったり暮らせる住まいに一新。これまでカーペット敷きでアレルギーが気になっていたことや、築年数相当の傷みもあり、自分たちの住みやすいようにできるリノベーションを決意されました。窓から目の前に公園があり、お子様を遊ばせていても安心との思いから、お子様が小さいころに選ばれたというマンション。高台にあるため風通しがよく、開放的なLDKやウォークスルークローゼットを通じてお部屋じゅうに心地よい空気が流れる、穏やかな住まいに生まれ変わりました。

リノベーション概要

都道府県 神奈川県 市町村 横浜市港南区
家族構成 ご夫婦(50代)+猫1匹 築年数 26年
間取り(Before) 3LDK 間取り 2LDK+WTC
床面積 64㎡ リノベーション費用(税抜) 1,070万円

※リノベーション費用には家具やインテリアの費用は含まれていません。

リノベーションのビフォーアフター

Badge before
List ninomiya zumen before
2つの居室とリビング横に和室がある一般的な間取り。
Icn before after arrow
Badge after
List ninomiya zumen after
オープンなLDKとクローゼットで、風通しのいいお部屋に。
Badge before
Vertical list s dsc 2774
Icn before after arrow
Badge after
Vertical list large  hp 9975
Badge before
List s dsc 2739
長年くらした和室とリビング
Icn before after arrow
Badge after
List  hp 9921
和室をなくし広々としたリビングへ
Badge before
List s dsc 2722
少し暗さを感じるキッチン
Icn before after arrow
Badge after
List large  hp 9944 yoko
キッチンのレイアウトを変更し収納も充実

※画像をクリックすると拡大されます

リノベーションのポイント

お客様のリノベーションへのご要望

1. 風通しのいいレイアウトにしたい
2. 明るく楽しいキッチンにしたい
3. 古くなった水道や電気の配管など見えない裏側まできちんと直したい
4. 自然を感じる居心地のいい住まいにしたい
5. 猫も快適に過ごせるようにしたい

リビング・ダイニング

「何か目玉が欲しかった」とおっしゃるご主人。まずは無垢材の床。「香りがよくて肌触りがよくて。自然の中で暮らしているようでとても気に入っています」。そして、壁掛けのテレビとシアターセット。コード類が見えないように作り付けてしまえるのはリノベーションならでは。タイル調の壁材と、愛猫のためにあえて段差をつけて配置した収納棚が、リビング空間に程よいアクセントを加えています。キッチンからも正面にテレビが見えるようにレイアウトされています。

List  hp 9921

開放的なキッチンと飾り棚になる収納

これまで個室になっていた壁をなくし、リビングに向けて配置することで「疎外感がなくなった」。シンクの背面には一般的な食器棚でなく、家具のような収納を設えました。奥様が作られているトールペイントの作品もディスプレイでき、「そんなにキッチンキッチンしてなくて、提案いただいて良かっです。お友達も『後ろ向くとモノが置けていいなあ』って言っていましたよ」とお気に入りのご様子です。

List  hp 9906 2

作業台にも使えるダイニングコーナー

キッチンの横にはコンパクトなダイニングテーブルを配置。毎日の食事はもちろん、奥様の趣味であるトールペイントを行う作業スペースとして時間を過ごされることも多いとか。「書斎風のお部屋も使おうかと思っていたんですが、すっかり主人のお城になっちゃってるんで(笑)」と、お互いにお気に入りの空間で、住まいでの時間を楽しまれているようです。

List  hp 9866

仕事部屋にも使える静かな個室

もともとお子様のお部屋だった空間を書斎風の個室に。窓には内窓を付けたことで遮音性能も改善。静かな個室になりました。在宅勤務もはかどりそうな空間です。

List  hp 9969

快適に生まれ変わった寝室

淡いパープルの壁紙が印象的な主寝室。北側に面していることもあり、リノベーション前は結露で、カビも目立ったそうですが、断熱効果ですっかり改善されました。ウォークスルークローゼットと面しているため、風通しもよくなり、快適な寝室に生まれ変わりました。

List  hp 9954

通り抜けできる猫のトイレコーナー

キッチンスペースと廊下の間の壁に穴を開けて、愛猫のための通り道を確保。トイレスペースのニオイを防ぐため、壁は脱臭効果のある壁材で仕上げました。最初は緊張気味だったネコちゃんも、今では便利に行き来しています。

List img 1175

廊下を明るい印象にする飾り棚

猫のトイレコーナーがある上段のスペースを活かして飾り棚を設置。ご家族の思い出の写真、奥様の作品などが飾られています。照明とガラスの棚の効果で、暗くなりがちな廊下を明るくするのにも効果的です。

List  hp 9984

※画像をクリックすると拡大されます

リノベーションでのお客様の声

リノベーションのきっかけを教えてください。

二人の子どもが就職で家を出て、ちょうどいいタイミングかと思ったのがきっかけです。床がこれまでカーペットだったのでアレルギーも気になっていたし、住んでから20年は経っているので、配管や見えないところも心配でした。新築マンションも見たのですが、自分たちで好きなようにレイアウトしてリノベーションする方がいいかと思いました。そういう様々な思いを叶えてくれそうだったのがマルリノさんでした。

リノベーションでこだわられた点はどこですか?

資料請求したところ、マルリノさんから杉の無垢床がドーンと送られてきて(笑)。何が送られてきたんだろうと思っていたら、フローリングのサンプルの板でした。他社さんからも「この板の厚みはすごいよ」と言われました。肌触りが良く、あたたかみがあって香りもいいので、無垢床にはこだわりましたね。あとは風の通り道を大事にしたいと思っていたので、そういうレイアウトがいいかなと思っていました。マルリノさんは、他社よりも玄関を広く取っていただいたり、ウォークスルークローゼットやキッチンへの動線など、納得のいくプランにしていただけました。また設計の段階で、猫のトイレの位置について相談したときも、マルリノさんだけがいろいろな案を考えてくださって。親身になっていろいろアドバイスしていただけたのはありがたかったです。

リノベーションで暮らしはどう変わられましたか?

工事中に仮住まいしていたときのお部屋が板の間だったのですが、夏場なのに「あ、冷たい」と感じるほどヒンヤリしていました。それまでカーペットで暮らしていたので余計に感じたのだと思います。でも、リノベーションが完成して無垢床になったこの家に帰ってきたら、「あ、全然違う」と実感しました。夏場もずっと裸足でいましたよ。裸足でいるとすごく気持ちいいんです。ここ最近寒くなってきて、靴下を履くのが残念で仕方ないくらいです(笑)。あとは断熱と防音のすごさです。外で工事をしていても音が全く気になりません。また、猫がいるので、夏場に外出するときには窓を閉めてエアコンをつけっぱなしにしていたんですが、電気代が以前ほどかからなくなりました。以前、娘が使っていた北側の部屋は、朝になると結露でびっしょりで、カビも出ていたのですが、しっかり断熱したので今度は安心しています。

Banner inquiry

Banner vr long

マンションリノベーション個別相談 随時受付中!

マルリノ半蔵門オフィス

〒102-0082 
東京都千代田区一番町6 相模屋本社ビル2F

オフィスのご案内

電話をおつなぎしますか?