サイトマップ

エリア|東京、神奈川

水を考える~配管性能~

見えないところで劣化が進む給排水管。高品質で自由度の高いマルリノの水インフラで安心リノベーションを。

リノベーションにおいて避けて通れないのが「水=給排水インフラ」の問題です。
部屋の内壁、内装、設備機器などの“見える”箇所は、老朽化や劣化が
目立ちやすく(わかりやすく)誰もが必要性を感じますが、給排水管は床下などに
隠れていることから、その改修の必要性を感じにくくなっているいるようです。

ところが実際には築年数の古いマンションの給排水管は想像以上に劣化していると
考えるべきです(給排水管の寿命は躯体に比べ遙かに短いのです)。
特に1990年代以前のマンションで使われている「鋼管」は錆びや腐食が起こりやすく、
経年劣化による漏水、錆による赤水など深刻な被害を引き起こしかねません。

「配管性能」は「断熱」「遮音」とともにリノベの重要なポイントなのです。

そして、マルリノの他社にない“強み”は、この給排水管の高い品質と性能にあります。
使用するのは、耐久性はもちろんのこと、錆びや腐食の心配がなく衛生性にも優れた
素材エスロペックス(セキスイオリジナル)。柔軟性に富むことから「曲げ配管」が
可能になり、通常では難しい水まわり施設の移動も容易になります。

■漏水トラブルの心配から解放されたい

ひとたびマンションで漏水が起きたら近隣への影響・迷惑は甚大です。
水トラブルを未然に防ぐためにも、早急な給排水管更新が必要です。

■間取りプランの自由度も大きくなる

キッチンや洗面所といった水まわり施設の移動がしやすく、さまざまな間取りのプランが立てやすくなります。

セキスイの提供性能

エスロンブランドで培った信頼と実績の給排水管の技術

専有部分の給排水管は、セキスイが誇る架橋ポリエチレン管エスロペックスに一新。サビや汚れに強く、柔軟性にも優れたこの素材は、社会インフラにも多く採用されています。信頼と実績を誇る高品質素材に取り替えることで”水”環境を一新。スケルトンにして柔軟性の高い素材を使用することで、プランニングの自由度も増します。

工事レポート

腐食した給排水管を、耐食性の高い架橋ポリエチレン管エスロペックスに
取り替えます。

セキスイの給排水管リノベーションを体験されたオーナー様は…

最新情報/お問い合わせ

  • 最新イベント情報
  • ニュース
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • リノベーションのヒント