マンションリノベーションの事例

積水化学工業株式会社

無駄のない動線にこだわった、北欧モダンリノベーション

  • ご夫婦、お子様1人
  • 東京都国立市
  • 18年
  • リノベーション費用1,330万円(税抜)

お子様の誕生をきっかけに、賃貸マンションからの住み替えを検討されたご夫婦。戸建てや新築マンションの情報を集めるうちに、中古マンションを購入してリノベーションをするという住まい方に興味を持たれました。生活圏に合う物件を探しながら、リノベーション会社を検討。納得のできる説明資料と住み心地など見えない部分も大事にしている点への安心感から、マルリノでのリノベーションを決心されました。これまでの賃貸マンションで感じていた暮らしにくさや、不要なスペースがなく、お子様の成長や家族構成の変化に合わせた間取りの変更も楽しみな住まいを実現されました。

リノベーション概要

都道府県 東京都 市町村 国立市
家族構成 ご夫婦、お子様1人 築年数 18年
間取り(Before) 2LDK 間取り 2LDK+WTC
床面積 75㎡ リノベーション費用(税抜) 1,330万円

※リノベーション費用には家具やインテリアの費用は含まれていません。

リノベーションのビフォーアフター

Badge before
List before03
堀コタツの和室がある2LDKの間取り
Icn before after arrow
Badge after
List after03
収納と生活動線を考えた回遊型に一新
Badge before
List living before
開放的な景色のシンプルなリビング
Icn before after arrow
Badge after
List living1
2種類の照明と造作デスクを備えたLD空間に
Badge before
List img 1619
使い込まれたキッチンとフローリング
Icn before after arrow
Badge after
List kitchen2
収納が豊富で明るくなったキッチンスペース
Badge before
List img 1648
白い壁に囲まれた一般的なトイレ
Icn before after arrow
Badge after
List toilet2
カラークロスや床材でモダンなトイレ空間に

※画像をクリックすると拡大されます

リノベーションのポイント

お客様のリノベーションへのご要望

1.ぐるぐる動ける回遊型の間取り
2.成長にあわせて変えられる子供部屋
3.照明とテーブルが映えるダイニング
4.土間やWTCなど収納の充実

照明とテーブルが主役のリビングダイニング

リビングダイニングは、こだわりの照明とダイニングテーブルが映える北欧モダンテイストの開放的な空間。洗面室・寝室・子供部屋へダイレクトにアクセスでき、ファミリークローゼットを介して一周できる回遊型になっています。リビングとダイニングとの間には、造作壁を隔てたワークスペースや、壁面を利用したデスクを設置。将来は、お子さまのスタディコーナーとしても活用できるスペースです。

List dining main

お子様の成長に合わせて可変できる子供部屋

リビングダイニングの横に設けられた洋室。現在はお子様の遊び場ですが、成長に合わせて扉を付けて個室にできるように垂れ壁をつくり、将来への可変性を持たせています。また「子どもが増えても、暮らしやすいように」と、天井の高さを利用してロフトを設置。現在は収納スペースとして活用しながら、将来はお子様の就寝スペースとしても使えます。

List kids loft

広々とした土間収納とファミリークローゼット

以前のお住まいのモノをどのように収納するかを考えられたというご夫婦。回遊型の間取りに合わせて、朝のお出かけ前や帰宅後の動線をイメージしながら、玄関に土間収納、洗面室と寝室をつなぐスペースにウォークスルー型のファミリークローゼットを設置されました。玄関の土間はベビーカーも置けるゆとりの広さを確保しています。

List closet doma

※画像をクリックすると拡大されます

リノベーションでのお客様の声

リノベーションでこだわられた点を教えてください。

以前の住まいが一方通行型で生活しにくかったこともあり、生活しやすい動線設計にこだわっていました。色々と情報を集めて、限られたスペースでも無駄なく、ぐるぐる回れる回遊型の間取りというのを見つけて「これがいいね」と話し合って決めました。あとは暮らしに合わせたウォークスルークローゼットや玄関土間など収納の充実ですね。回遊型に合わせて「帰宅したらここに物を置くから、こう設計して…」とか、自分たちの1日の生活をイメージしながら配置したので、スムーズに動くことができます。家事も流れ作業みたいに行うことができて、作業効率も上がりましたし、子どもも楽しそうに走り回って遊んでいます。

これからリノベーションをする方にアドバイスをお願いします。

壁や床、アクセント系のタイルなど、内装の仕上げになると「あれも良い、これも良い」となるので、スマートフォンでたくさん写真を撮った方が良いと思います。写真を印刷して実際に立て掛けて比較しながら、候補を絞っていました。デザインを絞った後も、最後の一つを選ぶのに時間がかかるので、実際にサンプルを置いてコーディネートをイメージしながら、二人で話し合っていましたね。「ここを通ってこのタイルに行き着くんだよ。イメージできる?」って。マンションでここまで内装を選べると思っていなかったので、その点でもリノベーションを選んで良かったと思います。

Banner inquiry

Banner vr long

マンションリノベーション個別相談 随時受付中!

マルリノ半蔵門オフィス

〒102-0082 
東京都千代田区一番町6 相模屋本社ビル2F

オフィスのご案内

電話をおつなぎしますか?