マンションリノベーションの事例

積水化学工業株式会社

洗練された空間。都市の暮らしを楽しむ理想のリノベーション

  • ご夫婦(50代)
  • 東京都渋谷区
  • 20年
  • リノベーション費用1,560万円(税抜)

もっと暮らしを楽しみたいと、都内の閑静な住宅街から新たな地で新築マンションや戸建て住宅を探されていたご夫婦。思い通りの条件に巡り合わず、「どうせなら、自分たち好みのスタイルで暮らしたい」と中古マンションを購入し、リノベーションを実施されました。築17年ほどのお部屋ですが、これからの暮らしを見据えて配管や断熱など見えない裏側もリニューアル。広々としてモダンな雰囲気のリビングや、ご夫婦が思い思いの時間を過ごせるプライベート空間など、住み心地もデザインも洗練されたこだわりの住まいを実現されました。

リノベーション概要

都道府県 東京都 市町村 渋谷区
家族構成 ご夫婦(50代) 築年数 20年
間取り(Before) 3LDK 間取り 3LDK+WTC
床面積 81㎡ リノベーション費用(税抜) 1,560万円

※リノベーション費用には家具やインテリアの費用は含まれていません。

リノベーションのビフォーアフター

Badge before
List machida zumen before
オーソドックスな3LDKの間取り。
Icn before after arrow
Badge after
List machida zumen after
家の中に行き止まりがなく、動線がスムーズな間取りに。
Badge before
List b kitchin
壁に向かって奥まっていたキッチン
Icn before after arrow
Badge after
List s  hp 7381
リビング向きで、動線がスムーズなキッチンに一新。
Badge before
Vertical list b entrance
手狭でお持ちの靴が収まりきらない玄関収納。
Icn before after arrow
Badge after
Vertical list  hp 7421
奥行きも収納量もたっぷりのシューズクローゼットに。

※画像をクリックすると拡大されます

リノベーションのポイント

お客様のリノベーションへのご要望

1. キッチンとリビングのアクセスを良くしたい
2. ホテルのような重厚なインテリアにしたい
3. ご夫婦それぞれのプライベート空間が欲しい
4. 見た目と使いやすさを両立できるキッチンにしたい
5. 靴がたくさん入るシューズクローゼットが欲しい

リビング・ダイニング

「ホテルのような重厚な空間にしたかった」とご主人がおっしゃるリビング・ダイニング。壁面にぴったりと納められた造作収納や空間をさりげなく引き立てる間接照明、足元はダークな色調のインテリアに合わせて着色した無垢床をコーディネートされました。ゆったりと食事を楽しんだり、ソファでくつろぎながら映画や音楽を楽しめそうなゆとりの空間です。

List  hp 7287

すっきりと片付くキッチン

見た目と使いやすさを両立させたというキッチン。リビングからと奥様のプライベート空間の両側からアクセスできるので、動線もスムーズです。シンクの後ろにあるカウンター収納スペースは、半透明のスライドドア付き。急な来客など、リビングからの見た目が気になるときに、さっと隠すことができます。(写真はスライドドアを閉めた状態)。

List s hp 7372

奥様の専用スペース

キッチンと洗面室を結ぶスペースに、造作のデスクと収納を設けた奥様専用コーナーを設置。リビングとは異なり、余計なものが目に入らず集中できるのでPC作業などもはかどるそう。「自分のコーナーがすごく落ち着くので、勉強がしたくなります」とお気に入りの空間です。

List  hp 7386

ご主人専用の個室

シューズクローゼットとの間の壁をガラスにすることで、玄関側から自然光が入るご主人専用のスペース。造作のデスクや収納棚が設置され、ウォークスルークローゼットにもダイレクトにアクセスすることが可能。朝、走りに行く時にここでストレッチを済ませることも多いとか。リビングとは雰囲気を変え、床の色も無垢の風合いを残したシンプルな空間です。

List  hp 7412

ゲストを出迎える飾り棚

リノベーション前は狭い印象だった玄関も、壁の一部を凹ませて飾り棚を造りつけることで、上質なエントランスに一新。間接照明に照らされた花と器に、お二人のセンスの良さが伺えます。

List  hp 7427

たっぷりのシューズクローゼット

リノベーション前の玄関収納だけでは収まりきらない、たくさんの靴もすっきり収納できるシューズクローゼット。大型のミラーも備え、お出かけ前の身だしなみをチェックすることもできます。

List  hp 7422 2

無垢床を塗り分け

同じ杉の無垢床をお部屋ごとのインテリアテイストに合わせて塗り分け。当初、床暖房は絶対必要と思っていた奥様も、マルリノのお客様のお住まいを冬場に見学され、「これなら床暖房なしでいけるかも」と無垢床のあたたかさを実感。「夏場も裸足になることはあまりないですけど、サラサラして気持ちいいですよ」とお気に入りのご様子です。

List  hp 7428

※画像をクリックすると拡大されます

リノベーションでのお客様の声

リノベーションのきっかけを教えてください。

もともと戸建て住宅に住んでいたのですが、住宅ローンも終わったので、そこには両親に住んでもらい、私たちはもう少し利便性がよいところで暮らそうと、戸建て住宅を建てる土地を探しました。なかなか条件に合うものが見つからず、ひとまず賃貸マンションで暮らしていたのですが、そのうち「マンションもいいな」と思い始め、新築や中古物件を探しているうちに「どうせならきれいにして、ずっと長く住もう」とリノベーションを決意しました。当初は水回りのリフォームだけで良いかと思っていたのですが、やはり年季が入っていると配管などは大丈夫だろうかという不安もあったので、「できるところまでやろう」と。また、オーソドックスな間取りが、これまで暮らしていた賃貸マンションと代わり映えせず、自分たちの生活スタイルに合わないところもあったので、せっかくなら格好よく、好みの内装に住もうと思いました。

リノベーションでこだわられた点はどこですか?

以前、家を建てた時は、とにかく格好よくしたかったんです。だから設備もデザイン性重視で選んでいたのですが、実際に使うと使いづらいところもあって。今回は見た目も使いやすさも両立するというのを意識しました。そういったことを何社かとお話しをしてプランをご提案いただいたのですが、こちらのオーダーが全く反映されていなかったり、決め手に欠ける案だったり。セキスイさんは、こちらの要望を「よく書き留められるな」と感心するくらい熱心にメモを取られて、上手くプランや間取りに埋め込んでいただけました。プランナーさんのレスポンスも早く、いろいろな提案もいただけたので、対応面でも信頼できると感じました。実際に住んで感じることは、品質が他社とは格段に違うということ。引き出しひとつでもすごくしっかりしたものを選んでいただいたり、マルリノの品質は本物だなと実感します。

リノベーションで暮らしはどう変わられましたか?

まだひと夏を過ごしただけですが、もう本当に快適でしたね。さらっとしているんです。エアコンの効きがすごく良いので、室内の扉は全部開けっ放しにしているんですが、ほとんどリビングのエアコン一台で充分。周りの音も本当に聞こえません。隣も上下階の音も聞こえないので、安心して生活できます。間取りも家じゅう行き止まりがないので、暗いところがなくて、風通しが良いですね。全部開け放して暮らしたい感じです。今まで新築の注文住宅で広いところに暮らしていたけども、自由な発想がなかったというか、初めて自分の好みや理想にぴったり合う住まいができたと思います。家に自分が合わせるんじゃなくて、自分に合う家を造れるのはリノベーションしかないと思います。

Banner inquiry

Good renovation story long

マンションリノベーション個別相談 随時受付中!

マルリノ半蔵門オフィス

〒102-0082 
東京都千代田区一番町6 相模屋本社ビル2F

オフィスのご案内

電話をおつなぎしますか?