リノベーション・リフォームに役立つ情報を発信|リノベーションのヒント

積水化学工業株式会社

5人分の寝室と家族でシェアする収納を備えたメリハリ・リノベーション

  • ご夫婦、お子様(3人)
  • 東京都大田区
  • 28年
  • ご予算1,500万円

ご両親が所有されていた土地に建てられた賃貸マンション、その最上階に移り住むことになった5人のご家族。築年数は30年近く、老朽化が進んでいたことや下階からの音が響くこと、夏は西日で暑いなどの問題がありました。同じ趣味を持ち、普段はとても仲の良いご家族ですが、家族全員に寝室が欲しかったこともあり、自分たちの住みやすいように変えられるリノベーションを決心されました。使わない和室を無くし、家族それぞれのプライバシーは確保しながらも、将来を考えて寝室は間仕切りで区分け。収納は各居室には置かず、共有の収納スペースを廊下に設けるなど、メリハリの効いたプランニングで、ご家族のニーズに応えました。中心になって計画を進められた奥様が「作っていく過程がとても楽しかった」と振り返る、大満足のリノベーションとなりました。

リノベーション概要

場所 東京都大田区 家族構成 ご夫婦、お子様(3人)
築年数 28年 間取り 5LDK+WIC
床面積 97㎡ 予算 1,500万円

※予算には家具やインテリアの費用は含まれていません。

ビフォーアフター

Badge before
List before
部屋数は多いものの風通しが悪く、夏は日差しで暑かったそう
Icn before after arrow
Badge after
List after
引戸で個室を確保。暑さ・寒さが解消し、将来可変にも対応
Badge before
List img 5231
奥まったところにあったL型キッチン
Icn before after arrow
Badge after
List  hp 8591 2
家族と会話ができる対面型の明るいキッチンに一新
Badge before
List img 5235
随所に老朽化を感じるリビングダイニング
Icn before after arrow
Badge after
List living after2
断熱工法で快適になった明るく広々としたリビングダイニング
Badge before
List genkan before
家具調の下足箱がシックな玄関
Icn before after arrow
Badge after
List genkan after
玄関横に設えた家族のためのWICがとても便利

※画像をクリックすると拡大されます

リノベーションのポイント

お客様からのご要望

1.家族それぞれ5人分の個室が欲しい
2.暑さ・寒さを解決したい
3.収納スペースを工夫したい
4.キッチンをI型の対面タイプにしたい
5.洗面化粧台には少しこだわりたい

夏も冬も快適なリビング・ダイニング

マンションの最上階で日当たりは良いものの、断熱対策が充分でなかったためか、夏はエアコンをフル回転しても暑かったという以前の住まい。マルリノの住戸全体を包み込む断熱工法により、ワイドなリビング・ダイニングから連続する3つの個室まで、エアコン1台でカバーできるほど快適になりました。

List  hp 8486

引戸で間仕切る機能的な寝室

ご家族それぞれのプライバシーを確保しながら、3人のお子様が近い将来に巣立っていくことを想定し、それぞれの寝室は引戸で間仕切った空間に。2部屋を1部屋として使うことや、来客時にはすべての引戸を開いてリビングと一体の大空間として使うこともできます

List  hp 8454

大容量のウォークインクローゼット

ご家族共通の趣味であるバドミントンの道具やウェア類を納めるウォークインクローゼットを、しまいやすく取り出しやすい玄関横に設けました。以前はリビングなどあちこちに置きっ放しになりがちだったという道具類も、すっきりと収納されています。

List  hp 8606

廊下に設けた共有収納スペース

廊下を有効活用し、床から天井までたっぷり衣類がしまえる家族共有の収納スペースに。全員が通る場所に収納を集中させることで、洗濯したあともしまいやすく、使うときも取り出しやすい効率的な生活動線になりました。ロールスクリーンを下げれば、すっきりと隠すことができ、とても収納には見えません。

List  hp 8444

家族との会話ができる対面キッチン

リビングに背を向けて奥で作業するL型のキッチンスペースを、以前の住まいで使い慣れていたという対面型キッチンに。リビング・ダイニングにいるご家族とも会話ができ、作業しながらテレビに目を向けることもできます。

List  hp 8591 2

タイル張りのオリジナル洗面台

脱衣室に設けたドレッサーとは別に、キッチンの横にコンパクトな洗面スペースを確保。海外製のボウルにモザイクタイルを組み合わせるなど、センスを感じさせる仕上がりです。洗面スペースと脱衣室にあるドレッサーと2つの洗面台を設けることで、朝の身支度身や入浴時間帯の洗面スペースの取り合いが緩和されました。

List  hp 8564

あたたかな杉の無垢床

以前お住まいだった戸建て住宅は寒かったため、床暖房を使われていたそうですが、現在は床暖房なしでもあたたかに過ごせる杉の無垢床のリビングに一新。「当初は『床暖房ないの?』という話もあったのですが、全然いらないです。足を置いても冷たくないし、落ち着きますね」とお気に入りのご様子です。

List  hp 8504

※画像をクリックすると拡大されます

お客様の声

リノベーションのきっかけを教えてください

このマンションは主人のご両親が残してくださったもので、これまでは主人の姉や、姉の娘夫婦が使っていて、私たちは別の場所で戸建て住宅で暮らしていました。一番下の子が高校に入ったタイミングで、私たち家族が移り住むことになったのですが、築年数が古く、壁の汚れなども気になっていました。間取りも使いにくいところがあったため、思い切ってリノベーションすることにしました。マルリノはWEBサイトで見つけて、施工事例のセンスの良さが心に残ったのだと思います。最終的にはプランが気に入って決めましたが、プランナーの方との息も合いとても満足のいくリノベーションになりました。

リノベーションでこだわられた点を教えてください

まず断熱性の悪さをなんとかしたいということがひとつ。また、和室は無くして、家族それぞれの寝室が欲しいということですね。子供たちが成長して出ていったあとのことも考えて空間がうまく使えるようにしたいと思っていました。あとは、うちは主人の仕事柄スポーツウェアや子どもたちもスポーツをするので、タオルなどが多くて。それらがしまえる収納をなるべく多くしたいということもお伝えしました。そういったひとつひとつを一緒に考えてもらって、自分で選んで作っていく。ただ家をきれいにするだけじゃなくて、自分の思いや考えを形にして住みやすくするというプロセスが楽しかったですね。もう一回やりたいくらい(笑)。

リノベーションで暮らしはどう変わられましたか

リビングは共有の場、プライベートは寝室と、住居スペースがはっきりしているので、使いやすいですね。個室には収納を設けず、共同の収納スペースにまとめることで、洗濯のあとの片付けなど、家事動線も良くなりました。出かける時に、玄関横の収納から必要な道具や服をさっと取り出せますし、帰宅後も同じ場所にしまえます。また以前は会社から帰宅後、夜に洗濯をしていたのですが、あちこちに部屋干しして部屋も散らかるし。今は朝洗濯をして浴室乾燥をしておき、帰宅したらそのまま共有のクローゼットに掛けるだけ。部屋も片付いてくつろげるし、それぞれの個室にしまうことがなくなって、とてもラクになりました。

Banner inquiry

Good renovation story long